東京人のガーデニング&自家農園

東京人です。あまり自然に接する機会は少ないと思われがちですが、なんとか接しております。ベランダにはガーデニング。野菜(トマト、ナス、ゴーヤ、ネギ、カブ、ほうれん草等)を栽培したりしてます。父母が昔の人で、そう言うのが好きなのです。僕はまったく興味なかったのですが、付き合ううちに好きになりました。トマトは水のやり過ぎはダメ。ゴーヤは水が大好き。いろいろ覚えました。小さいながらも、自家農園を所有しております。そこでの栽培(さつまいも、ジャガイモ、里芋、落花生)もレビューしております。

16:20

ベランダの野菜栽培を写真に撮る

雑草が生えていますが、

母が冬は抜かなくて良いと言います

ちょっと調べてみようと思います

まずカブ

葉が大きくなりました

期待大です

45日で収穫とあって、

45日では大きくなりませんでした

その後大きくなるでしょうか?

次にネギ

2度ほど収穫しました

先日は薬味に使いました

使い買っての良い野菜です

次の収穫にはまだ早い

最後にほうれん草

ほうれん草は時間のかかる作物です

やってみてわかりました

だいぶ大きくなってきたかと

芽引きをしろと説明書にはありますが、

母は芽引きの必要は無いと言います

どうしよう?

11:45

畑到着

今日掘る里芋畑とさつまいも畑

里芋もさつまいもも葉が枯れている

里芋は葉が枯れても大丈夫と父は言う

さつまいもは枯れるのは良くないと父は言う

先週頑張ってさつまいも掘りを完了しておけばよかった

まずは先週採り損ねたさつまいもから掘る

ひたすら掘る

僕と姉で

父と母は先週採り損ねた秋ジャガイモを掘る

これはホントに量が少ない

さつまいもはそこそこあった

父は良くないと言ったが、

それなりに質の良いさつまいもだと僕は思った

となりの方が、庭になっている柿を収穫して良いと言ってくれた

父と姉がとなりの庭の柿の収穫に没頭する

里芋掘るのは力がいる

母には無理だ

僕が一人で里芋を掘る

汗をダラダラ流して掘る

力がいる

誰も手伝ってくれない

2/3採り終えた時点で、

父姉の柿の収穫が終わり手伝ってくれた

人数がいるとそれなりに楽

そんなこんなで収穫したものたち

まずは柿

続けてさつまいも​

量が少ない

さらには秋ジャガイモ

これも量が少ない

最後に里芋

これは多量

最後に畑を平らにして終わり

今年の畑仕事は終わり

ご苦労様でした

このページのトップヘ